主婦田B子(仮名)の日常

B型主婦の爆笑4コマ漫画です

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「ノルウェイの森」観たよ~

巷で話題の「ノルウェイの森」
松山ケンイチ好きだし、「青いパパイヤの香り」の監督だし(この人も好き)とりあえず観に行くか~ってな感じで行ってきました~。え?感想?う~ん… なんかコメントしづらい映画だったのよね~

          121601.jpg

          映画の感想だよ~ 2/2
          121604縮小

          昔「ノルウェイの森」を読んだ時
          「面白いけど共感できない」って感想を持ったのよね~

          しかし、主人公のワタナベって努力しなくても女が寄ってくる
         「60年代の島耕作」だったのね(ちょっと古いか)

          今時の例えだと、ワタナベは「モテ期」だったってこと?

   
          ・松山ケンイチ

             良かった。短いセリフをつぶやくように言うんだけど
            ちょっと厚めな唇と大きな口が、もっと何かを言いたいんでしょ?
            何なの?教えて!的な余韻を残してアンニュイな感じを醸し出してた


          ・菊池凛子

            アイドル目指して東京へ行ったけど、夢破れて田舎に戻り
            スナックのバイトしてる。
            彼氏は中学の同級生でシンナーやって捕まったことある元ヤンキー、的な
            すさみ臭のようなものを持ってるんだよね~この人
            (あくまでイメージだけどね)
            
            だから、直子の役は合わないんだよな~
            (子供を虐待する母親とか、夫の愛人を殺す妻とかの役だと超はまると思う)


           全体的な映画の色が茶とかオレンジとか緑で、香港や台湾、ベトナムとかといった
           亜熱帯のアジア映画な雰囲気。(雪も出てきたけど)

           映像美を追求する作品で、人間を撮りたいんじゃないなって感じ。

           役者は映像を説明するために存在してて、またそういう演技を求められたと思う。

           登場人物の全員が、芝居がかってて寒いセリフを言うけど、あえて現実感を消す
           為の演出なのかも



           そして白いブリーフ!(気になるのは私だけ?)
           16年前の香港映画「恋する惑星」でも、トニー・レオンが華麗な
           白いブリーフ姿を披露してたけど(これも目に焼き付いて離れない)
           アジア映画に白いブリーフはお約束なのか?

           あと、抑えめな演技が求めらたとは思うけど、それ以上に松ケンが菊池凛子に
           まったく魅力を感じてないのが何となく伝わってきて、ちょっと面白かった~。
          (たぶん私だけがそう思ったとおもうけどね)


           好みが分かれる映画だと思うけど、観てみて~

          そそり立つあなたのあれ」と聞いて「山かよっ」って思ったらポチっとな~をよろしく
          にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

| 映画 | 00:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。